LIFE STYLE

部屋で過ごす日が多いから。今欲しいのは「リラックス下着」

肌に直接身に付けるものは、できるだけリラックスできるものがいい……! 締め付けのないノンストレスのものだったり、素材も肌にやさしいコットンだったり。おうち時間を心地よく過ごすために特別な下着を持つ、これって女子ならではの最高のぜいたくですよね。今回は、こだわりの「リラックス下着」をたっぷりとご用意しました。

 

ブラレット 7,790円+税、ショーツ 4,770円+税/ともにwindsky パジャマシャツ 8,700円+税/KEnTe メガネ 31,000円+税/モスコット(モスコット トウキョウ)

 

素肌が喜ぶ! やさしく包み込む!【コットン素材】

下着は肌に一番触れるものだから、やさしい素材を選びたいのはもちろんのこと。ソフトなコットン製で、ワイヤーも金具もなし。一度つけたらそのやさしさにヤミツキなってしまうはず。ズボラとは違う、繊細なデザインも魅力のひとつです。

 

〈右〉黒のブラレット 3,600円+税、ショーツ 2,700円+税/ともにUNDERSON UNDERSON(UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店) 〈左〉ブルーのブラレット 5,700円+税、ショーツ 1,650円+税/ともにKEnTe

 

【シームレスデザイン】は肌にあとがつく心配なし

縫い目(シーム)を極力少なくしているブラ&ショーツは、なめらかなフィット感を味わえる。とくにショーツの、はいていることを忘れるくらいな軽さには驚きです! トレンドのくすみカラーで、おしゃれ心も忘れずに。

 

〈右〉ライトグリーンのブラレット 1,990円+税、 ショーツ 590円+税/ともにUNIQLO 〈中〉ブルーのブラレット 3,500円、ショーツ 1,800円+税/ともにGOCOCi(ワコール お客様センター) 〈左〉モカブラウンのブラレット 1,810円+税、ショーツ 537円+税/ともに無印良品(無印良品 銀座)

 

おしゃれなのに着け心地もいい【リブ素材】もチェックして

見た目のリラックス感のあるリブ素材は、伸びがよく肌にフィット。密着感があるので、お部屋でゴロゴロしたってノンストレス。ルームウェア感覚で過ごせちゃうかも。おしゃれデザインが揃うのもリブ素材ならではです。

 

〈右〉カーキのブラレット 2,600円+税、ショーツ 1,200円+税/ともにビジュリィ(アダストリアカスタマーサービス) 〈中〉ネイビーのブラレット 4,500円+税、ショーツ 2,300円+税/ともにスロギー(トリンプ・インターナショナル・ジャパン) 〈左〉ライトグリーンのブラレット 2,780円+税、ショーツ 1,280円+税/ともにPEACH JOHN

 

トレンドの【ハイウエスト】は包まれる安心感がうれしい

ハイウエストショーツはデザイン性が高くて可愛いだけじゃなく、お腹を包み込むから冷えの面でも安心。似合う似合わないなんて気にせず、その機能性で選びたい。水着みたいに自由にカラーをチョイスするのも楽しい!

 

〈右〉水色のブラレット 7,500円+税、ショーツ 3,000円+税/ともにhazelle(ennpr.) 〈左〉ピンクのブラレット・ショーツ(set) 11,800円+税/ラヴィジュール(ラヴィジュール ルミネエスト新宿店)

 

「リラックス下着」でおうち時間をもっと充実させて

お部屋で過ごすことが多い日こそ、下着にこだわってみて。着心地も良くてさらに可愛い下着なら、気分も上がって、いつものおうち時間をアップデートできます。

 

白のブラレット 7,500円+税、ショーツ 3,000円 +税/hazelle(ennpr.) Tシャツ 8,000円+税/SLEEPY JONES(THE MOTT HOUSE TOKYO)

※商品は全てmina2月号発売当時の情報です。

 

SHOP LIST

アダストリアカスタマーサービス ☎︎0120-601-162
UNDERSON UNDERSON ニュウマン新宿店 ☎︎03-6709-8369
ennpr. ☎︎03-6876-3783
KEnTe ☎︎03-4330-0336
THE MOTT HOUSE TOKYO ☎︎03-6325-2593
トリンプ・インターナショナル・ジャパン ☎︎0120-104-256
PEACH JOHN ☎︎0120-066-107
無印良品 銀座 ☎︎03-3538-1311
UNIQLO ☎︎0120-170-296
ラヴィジュール ルミネエスト新宿店 ☎︎03-3358-7790
ワコール お客様センター ☎︎0120-307-056

◎撮影/横山創大
◎スタイリング/船戸 唯 
◎ヘア&メイク/神戸春美
◎モデル/吉倉あおい
◎撮影協力/EASE

mina2月号より