LIFE STYLE

この秋2泊3日の週末旅行するなら「倉敷」へ。 レトロな雰囲気と絶品フルーツをぜひ味わって

岡山県倉敷市は、江戸時代に物資の輸送で栄えた町。

中心の美観地区は、昔ながらの川舟が行きかい、
白壁の土蔵や格子窓の町家が立ち並ぶ、情緒のある風景が魅力。
土蔵や町家をリノベーションをした
レトロなカフェや、可愛い雑貨ショップが点在し、
ゆるゆると街ブラをするには最高の旅先なんです!

フルーツをはじめ、たくさんの名物や銘菓もあり。
心もお腹もほっこり満たす、週末旅行のスタート!

 

くらしき川舟流し

かつては物資を運んでいた舟に乗って、美観地区の中心に流れる川をゆっくりクルージング。
顔にあたる風が気持ちよく、船頭さんの話も興味深くて聞き入っちゃう。

詳細はこちらから

 

橘香堂 美観地区店
〜むらすずめ作り〜

あんを和製クレープのような生地で挟んだ、倉敷の銘菓の手焼きを体験できます。

熱々の鉄板に丸く伸ばした生地をキレイにひっくり返せた萌香に、周りから拍手が!
※1人3個600円(税込み)、ジャンボ1人1個1,200円(税込み)。

詳細はこちらから

 

倉敷意匠 アチブランチ

 

全国各地の作家さんや職人さんとコラボした、生活雑貨のオリジナルアイテムが揃うお店。
どれも丁寧な仕事ぶりとこだわりが感じられ、お店の居心地のよさも手伝って長居したくなります。

猫モチーフの豆皿 各1,500円+税
猫シール 太1,810円+税 細1,710円+税
刺繍が可愛いガーゼハンカチ 900円+税

詳細はこちらから

 

如竹堂

人気のマスキングテープ「mt」のカモ井加工紙が倉敷にあり、マステ発祥の地として有名。
倉敷限定デザインのマステを目当てに、連日、多くの人が押し寄せています。

詳細はこちらから

 


デニムの発祥である岡山ならではの、インディゴ染めのニットアイテムを扱うお店。
染料を混ぜ合わせるところからできる「インディゴ染め」(Tシャツは5,400円/税込み)で思い出のアイテムを作りましょう。

詳細はこちらから

 

倉敷国際ホテル

宿泊は、美観地区の入り口近くに立地しているヨーロピアン調レトロホテルがおすすめ。
重厚な建築に洗練された調度品があしらわれ、
絵画が飾られたロビーは時間がスローに流れるよう。
落ち着く空間で旅の疲れをリセットしましょう。

詳細はこちらから

 

◎撮影/足袋井竜也
◎スタイリング/村田愛美(モデル分)
◎ヘア&メイク/白水真佑子(モデル分)
◎モデル/野崎萌香
mina11月号より